旧「れんらくちょう」はこちら。見てね♬

学資保険(こども保険)は必要か?

今から26年前、長女を産んでから迷わず郵便局に行って学資保険に加入しました。
当時は投資なんて頭のいいお金持ってる人がやるギャンブル的なイメージでしたので自分の中に他の選択肢はありませんでした。

でも、今は情報も簡単に手に入るし、教えてくれるブロガーさんもユーチューバーさんもたくさん居ますね!
今、私が子供産んだばかりのママだったら絶対、学資保険には加入しません。

我が家の学資保険は、こんなでした。

長女【生存保険金付育英年金付学資保険18歳満期】
支払保険料総額 4,324,320円(月額20,020円)
受取保険金総額 4,461,537円
 12歳で354,192円
 15歳で354,192円
 15歳で急性虫垂炎で手術・入院9日間。78,750円
 18歳で健康祝金96,250円
 満期金3,541,922円
 配当金36,231円

長男【学資保険18歳満期】
支払保険料総額 2,095,200円(月額9,700円)
受取保険金総額 2,133,727円
 18歳で健康祝金100,000円
 満期金2,012,938円
 配当金20,789円

長女で頑張りすぎて長男にはそんなに払えなかったんですね(;^ω^) 男の子なのにね(;^ω^)

見ての通り、払った分ほぼ増えずにそのまま受け取った感じです。でも生命保険ついてるし、そんなものだと思っていました。母子家庭となっても毎月3万払い続けたの偉くないですか?自分で自分を褒めたい。

今の学資保険はどんな感じだろうと調べてみたら、似たような感じでした。払った分そのまま。増えません。
これを投資したらどうなるでしょう?シミュレーションしてみました。
毎月2万円を18年間、3%で運用できたら 5,718,807円(140万円くらい増える!)
2%だとしても5,194,799円(87万円くらい増える!)
1%だとしても4,731,063円(41万円くらい増える!)

「でもでも、お父さん死んじゃったらその後の保険料免除だし!」って思うじゃないですか。
でも保険に入って初回保険料払って不幸にもすぐお父さんが死んでしまったとしても、お得なのは2回目以降の保険料分だけですよね。
保険料総額がほぼ満期金だから、満期金500万だったら500万ー初回保険料だけですよね。

だったら、別途お父さんに1000万円の生命保険かけとけば充分ですよね。35歳のお父さんだったら月額2,000円弱の掛け捨てで大丈夫なのではないでしょうか。それで子供2人分オッケーじゃないでしょうか。

子供の医療保険は必要ないと思うけど不安ならそれも安い掛け捨てで良いのではないでしょうか。

今、私が子供産んだばかりのママだったら、こんな感じで備えます。

ジュニアNISAで毎月2万ずつ分割投資(年間80万の非課税枠あるけどそんなに払えない)
お父さんに掛け捨ての生命保険、医療保険をかける

ジュニアNISAは2023年までの制度らしいですよ。今のところ。
変わるのかな~。延びるのかな~。そういうニュースは見ておかないといけませんね。

我が家の場合、娘は高卒で就職したし息子は専門学校でなんとか足りたのですが、大学進学するにしても、なるべく奨学金とか借りずに済ませたいと思っていました。
例えばすごく欲しかったギターとか車とか、物がそこにあって、そのお金をコツコツ払うなら頑張れる気がするけど、学費を大人になってから払うって、(うちの息子の場合は特に)無理だと思ったので(;^ω^)
子供たちには、自分の子供の学費を準備できる親にはなってほしい!そして的確なアドバイスができるおばあちゃんになりたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました