旧「れんらくちょう」はこちら。見てね♬

母と会えない日々

日記

先日の母の日には母の施設にみんなで食べられるようにとお菓子を送りました。
手紙を書いたりもしてるけど、返信用の住所も書いて切手も貼ってあるハガキも一緒に送ったのに一向に返事をくれません(;^ω^)
別に関係が悪いわけではなく、以前から「返事かいてよ~」って言っても「かかない(^_^)」って。
母は昔から、「とりあえず断わる」という癖があります(;^_^A まあ、手紙についてはとりあえずではなく、ずっと断られていますが。

母の様子は、たまに電話をしたり、あとは施設から届くお便りの写真を見て確認。調子が悪いと写真に写りたがらないので写真がありません。

最初の写真は昔デイホームに通っていたころの母の作品で、気に入っていてずっと飾っています。

こっちは、私が小学生のころから実家に飾ってあったもので、これも母の作品です。
今はうちに飾ってあります。
母は編み物やレース編みやパッチワークが得意で、デコはすっごい細かーいパッチワークのベッドカバーを母に作ってもらっていました。あれは大作だった~。何年かかってたかな、作るのに。

料理も得意で何でも美味しかったしフルタイムで働いてたのに手抜きしてなかったなぁ。娘は何も手伝わず、ほぼ何もできない状態で最初の嫁入りをしました。

父が亡くなったのが2006年で、それからの母はめっきり元気がなくなって色々あって今に至ります。
ずっと文句を言ってたけど、父の面倒を見ることが母の活力だったんだな~。。

今の施設では母が一番しっかりしているので、みんなの面倒を見ることが活力になっているのだと思います。施設での出来事を聞くのが結構楽しかったんだけど、このコロナのせいで、もう半年も母に会えていません。

こんなに会わないの生まれて初めてです、間違いなく。
懲りずに手紙書きます( `ー´)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました